2011年08月19日

千枚田のお酒にも農業遺産効果

今朝、新聞を広げると「千枚田に農業遺産効果」旧盆中、輪島市が調査
お盆の13日14日15日の3日間で11.000人が訪れたようです

今年の6月の世界農業遺産登録から2ヶ月近くたち「能登の里山里海」の代表格・千枚田
(輪島市白米町)に足を運ぶ観光客が急増しています。

お店のお酒も圧倒的に「千枚田を見てきたので」、「これから見に行くので」、千枚田のお酒を下さい
と買って行かれます、清水酒造さんに聴くと、ずいぶん前からの名前だそうです
千枚田のお酒は純米酒で美味しいんですが、やっぱりネーミングも大事ですね。
 
夏はあまり日本酒は売れないそうですが、店では結構売れて嬉しい効果です(^_^)y

 千枚田.jpg 千枚田の酒.jpg
  9月になると棚田オナーやボランティアも       お店では720mlが売れ筋です
  参加して刈り取りです
posted by ふみちゃん at 15:01| Comment(2) | わじまおみやげ館
この記事へのコメント
お酒売れてよかった!
Posted by もへぴ at 2011年08月21日 19:28
清水の酒屋の兄ちゃんも喜んでいます
酒粕をいっぱいくれました。
Posted by ふみちゃん at 2011年08月22日 11:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: